社名   大山食品株式会社 Ohyama Foods Co.,LTD.

所在地  ●本社
     〒880-1101 宮崎県東諸県郡国富町大字本庄5008
     ●第1工場(食酢・事務所)

     〒880-1302 宮崎県東諸県郡綾町大字北俣4538
     TEL:0985-77-1630 FAX:0985-77-2609
     ●第2工場(こんにゃく・農産加工品)
     〒880-1302 宮崎県東諸県郡綾町大字北俣4700-1
     ●第1倉庫
     〒880-1101 宮崎県東諸県郡国富町大字本庄5010-5
     ●第2倉庫
     〒880-1105 宮崎県東諸県郡国富町大字向高1402-3

代表者  代表取締役社長 大山憲一郎

資本金  1,000万円

事業内容 食酢・こんにゃく

     農産加工品・リキュールの製造販売

工場・イートイン・直売所

第1工場

主に酢づくりが行われる第1工場。

日当たりの良い南斜面には、かめ畑が広がっています。

かめ畑からの第1工場.jpg

第2工場

こんにゃくと農産加工品(ソース・ドレッシング)を製造。

第1工場のすぐ下にあります。​

​南側すぐそばには、名水百選「綾北川」が流れています。

dai2kouzyou.jpg

無人直売所 大山屋

工場直売だからこそ出会える、お得なおつとめ品も並びます。

​陳列する商品は変更になる場合があります。

場所  :第1工場すぐそば

営業日 :月曜日~金曜日

営業時間:午前9時~午後17時

定休日 :土日祝日

​    夏季休暇・冬期休暇

大山屋.jpg

OSUDERITA

月2回の社員食堂に併せて

​一般のお客様もお越し頂ける日本酒とビールのBARも。

昼の部:予約制 お蕎麦ランチ

夜の部:日本酒とビールのBAR

​    詳細は後日公開予定

S__9248825.jpg

​代表挨拶

大山憲一郎 上半身 カメ畑IMG_8181.JPG

​2006年から大山食品の四代目をさせていただいております、大山憲一郎と申します。
1930年に大山清が創業した大山酢店は、お陰さまで2020年に90周年を迎えます。
1960年からはこんにゃく、1970年からはお酢ドリンク(清涼飲料水)、2000年からは農産加工品(ソース)

2003年からは原料生産(米、野菜)、2009年から柚子ホットソース「マーシー」、

2016年からはリキュールの取り組みを開始しました。


これまでも挑戦の日々でしたが、2020年からのチャレンジはまさしく「チェンジ」(変化・変革)です。
2020年から2030年の10年を「100年チェンジ」として 伝統を守りつつもこれまでの既成概念を全て捨て、

従業員・お客様・地域の方々から喜ばれ愛される大山食品としてさらに成長し生まれ変わる事を

ここに宣言いたします。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

大山食品株式会社  代表取締役 大山憲一郎

1967年1月1日(昭和42年)宮崎県国富町にて、酢屋の長男として生まれる。

本庄小学校、本庄中学校、宮崎県立大宮高校、東京農業大学農学部醸造学科を卒業後、西ドイツ(ウングシュタイン村)のワイン協同組合にて1年間研修。(ブドウ栽培・ワイン醸造)。帰国後24歳の年に大山食品㈱に入社。農業と日本酒杜氏の修行のため37歳で退職するが、39歳で復職し現職となる。40歳で認定農業者となり41歳でどぶろくを製造する「ほけだけパークハウス八町坂」を個人開業する。妻と娘5人。好きなものは発酵、日本酒、音楽、モーターサイクル、映画、読書。

おおやま けんいちろう

​大山憲一郎 プロフィール

  • Facebook
  • YouTube

紹介動画